HOME » 賃貸併用住宅の実績豊富な建築会社ガイド » 中央構造

中央構造

東京都にある地域密着型の建築士事務所、中央構造の賃貸併用住宅についてまとめています。

文京区での実績が豊富な建築会社

東京都文京区にある中央構造は、1970年に創立された地域密着型の総合建設業・一級建築士事務所。設計・施工からアフターサービスまでをトータルに請け負っています。

地域密着型の事業スタイルで、文京区だけで100棟以上もの施工実績があり、アフターケアにも迅速に対応しています。

中央構造では、賃貸併用住宅や鉄筋コンクリート住宅の建築に加えて、リフォームも手がけています。賃貸併用住宅の実績やノウハウも豊富なので、プランニングやリサーチにも期待が持てます。

中央構造の賃貸併用住宅例

■物件例1:鉄筋コンクリート5階建て
デザイン性の高い3階建ての自宅住居と5階建ての賃貸マンションを組み合わせたタイプ。外観を白で統一した、二つの建物が調和したデザインが魅力。

■物件例2:鉄骨造4階建て
1階が駐車場、2階にワンルームを3戸、3・4階が自宅。オーソドックスな落ち着いた雰囲気の賃貸併用住宅。

■物件例3:鉄筋コンクリート造5階建て
1階を店舗、2~4階の中間階を賃貸住宅、最上階が自宅。ハイセンスで近代的なデザイン。

■物件例4:鉄筋コンクリート造6階建て
6階建て賃貸併用住宅。眺望の良い5・6階が自宅、1階から4階までが賃貸住宅。

■物件例5:鉄骨鉄筋コンクリート造7階建て
7階建ての賃貸併用住宅。1階から6階を賃貸住宅に、最上階を自宅に。

上記のように、鉄筋コンクリートの4~7階建てタイプが多く、飽きのこないシンプルなデザインの建物が多くありました。部屋数も多く都心なので、「経営」という面に力を入れたい方には向いているタイプのものが多い印象です。