HOME » 賃貸併用住宅の実績豊富な建築会社ガイド » 栄幸建設

栄幸建設

栄幸建設が手がける賃貸併用住宅の情報をまとめています。

RC工法による賃貸併用住宅を提供

横浜市を拠点に建設事業を手がける栄幸建設は、都内近郊の邸宅や商業ビルなどに実績があり、賃貸併用住宅も手がけています。

同社の特徴は、RC工法(鉄筋コンクリート造)を積極的に取り入れていること。木造の在来工法に比べ、耐久性や汎用性があるRC工法を全面に押し出し、賃貸併用住宅においても採用しています。

特に同社のRC工法は鉄筋の数が多く、コンクリートのパネルを現場で加工して組み立てるのではなく、鉄筋を組みながらコンクリートを流し込むという作業を行なうことで、耐久性の高い建物を生み出すことに成功しています。

広告宣伝費などをかけていないため、コストも抑えられているとのことです。

ウェブサイトで工事の状況を確認

栄幸建設では、現場の調査や設計、施工、アフターフォローまでをすべて請け負っています。加えて、施工からアフターサービスまでは一人の担当者が行う「一物件一担当者制」を実践。何かあったときにスピーディに対応してもらうことができます。

また、現場の進捗状況はウェブサイトで見ることができるほか、下地の状況から現場を見学することも可能です。

RC工法を行なって鉄筋を埋め込んでいるところなども、多数ウェブサイトに挙げられていますが、いかにきちんとした工事を行なっているのかがうかがえて非常に信頼できる印象です。

賃貸併用住宅の実績

実績としては邸宅が多い同社ですが、賃貸併用住宅も多く手掛けています。また、かなり広めの邸宅や3階建ての邸宅が多く、二世帯で住んだり、将来的に賃貸併用住宅としても利用できるような造りの建物が多いようです。

デザイン性も非常に優れており、また徹底した耐震構造という特徴があることから、戸数の少ない賃貸経営を考えているオーナーさんには適した会社といえます。