HOME » 賃貸併用住宅の実績豊富な建築会社ガイド » RC design

RC design

東京都板橋区の建設会社、RC desighが手がける賃貸併用住宅の情報をまとめています。

RC工法でデザイン性の高い賃貸併用住宅を設計

RC designは、旧名が井上建工で、その創業は1970年にさかのぼります。建築設計、施工、管理に加えて、不動産コンサルティングや賃貸管理等も行っている会社です。デザイン性の高い邸宅や賃貸併用住宅、医院併用住宅を鉄筋コンクリート(RC工法)で建設しています。

社名が表しているように、「鉄筋コンクリートの普及に務めている」という同社。RC住宅専門の設計事務所であり、建築会社だからこそできる提案力と実現力が魅力です。

RC designが手がける賃貸併用住宅

RC desighは、2世帯住宅や賃貸併用住宅、医院併用住宅など、用途が複合的な建物こそ鉄筋コンクリート(RC)で造る必要があると考えています。

FRP製型枠と断熱材を使用する型枠システムを基本としていますが、これにより工期短縮と工程の削減が可能になるとのこと。使用するコンクリートは、材料の産地、配合比率などをその都度指定するほどのこだわりぶり。地盤保障システム(最高5000万円)や瑕疵保証システム、完成引き渡保証システム(有償)など、安心できる様々なシステムがあるのも魅力です。

収支計画が成り立たないプランは実行しない

RC desighでは、賃貸経営の採算が取れないような計画の場合は、建築中止を勧めることもあるというほど、オーナーの利益について真剣に考えてくれます。投資額が大きな買い物だからこそ、オーナーには新たに事業を興すという覚悟を持ってもらいたいそうです。

そして、いざ賃貸併用住宅を建てるとなったときには、賃貸経営を軌道に乗せるために、入居者募集や維持管理など経営についてのノウハウをしっかり教えてくれます。