HOME » 必見!収益住宅の成功事例集 » オーナーの想いを取り入れた賃貸併用住宅

オーナーの想いを取り入れた賃貸併用住宅

収益住宅(賃貸併用住宅)の建築を朝日建設に依頼し、経営を成功させたオーナーさんのレポートをお届けしています。

オーナーの娘さんが収益住宅を設計

朝日建設の賃貸併用住宅相模原市に賃貸併用住宅を建てたいと依頼したオーナーさん。娘さんが建築デザイナーとして活躍しており、「非日常的な雰囲気を味わえる住空間を作りたい」という想いを実現できる建築会社を探していたとのこと。

朝日建設を選ぶ決め手になったのも、娘さんに設計を任せてもらえるからだったそうです。

そうして、入居者のニーズを踏まえつつ、オーナーさんの希望も取り入れた設計プランを立案。建設も、オーナーさんの確認のもとで進められました。

オシャレな空間の賃貸併用住宅に入居者が続々

朝日建設の賃貸併用住宅そうして完成したのが、白の石目調のフローリングや、ガラスで囲われたエントランス、ブルーの照明で彩られた天井など、オシャレな空間演出を取り入れた賃貸併用住宅。

正直なところ、オーナーさんと娘さん以外のメンバーには、設計している段階から「入居者が入るのだろうか…」という不安があったそう。ですが、できあがってみると次々に即決で入居が決まったとのこと。この結果には、建設に関わったすべての人が驚いたそうです。

オーナーさんは、20年、30年先もしっかりと収益が見込めるプランでないと、賃貸併用住宅の経営は成り立たないと考えているとのこと。その先を見る意識が形になった物件といえるでしょう。

ホームページでもオーナーさんの声が紹介されています